2007年08月08日

au W52CA の紹介!

どもpiropiroです^^
自分の愛機 au W52CA の紹介!


au W52CA は防水機能搭載!
IPX7 (注2) &IPX5 (注3) (旧JIS保護等級) 相当の防水機能を備え、キッチンなどでも「ワンセグ」(注4) や「LISMO」、メールをゆったりと楽しめます。
注2) 常温で、水道水、かつ静水の水深1mの水槽に電話機本体を静かに沈め、約30分間水底に放置しても、本体内部に浸水せず、電話機としての機能を保ちます。
注3) 内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件で、あらゆる方向からのノズルによる噴流水によっても、電話機としての性能を保ちます。
注4) 「ワンセグ」についてのご注意などは、「EZテレビ」をご覧ください。


※ 地上アナログテレビ放送には対応しておりません。また、携帯電話を解約・機種変更後は「ワンセグ」を視聴できません。
※ キャップ類はしっかりと閉じ、電池カバーが浮くことがないよう、しっかりと閉じてください。
※ 常温の水道水以外には浸さないでください。
※ キッチンでは石けん・洗剤・調味料・ジュースなど、水道水以外のものを、かけたり浸けたりしないでください。
※ 高温のお湯や冷水に浸けたり、かけたりしないでください。
※ 強い流水をかけないでください (6リットル/分を超える流水)。
※ 極端に高・低温のところに置かないでください。


これはいい感じ!
んで au の紹介も!
auショップは、お客様とauが出会い、ふれあうための大切な場所。だからこそ、とびきりの笑顔でお客様をお迎えし、居心地のいい空間にしたいと思うのです。
そのためにauは「Smile! WIN運動」を行っています。“いつも笑顔で感じがいいね”、“明るくて入りやすいね”、お客様にそう思っていただけるような笑顔とサービスを心がけています。
auは、お客様を気遣い、好感度の高い接客ができるスタッフを「ハートフルスタッフ」に認定しています。
接客態度やマナー、お客様との会話、基本的な商品知識などの資格認定試験に合格した証として認定バッヂを付けています。
機種、各種サービス、料金プランなど、au電話に関する知識が豊富なスタッフに与えられるのが「プロスタッフ資格」です。
auのみならず、他社の情報にも精通し、その上でauの良さを総合的に提案できると認定されたスタッフに与えられる資格で、ハートフルスタッフと同様に認定バッジを付けています。
ハートフルスタッフ」と「プロスタッフ」両方の資格を持っているスタッフは2つのバッジを付けています。
ハートフルスタッフ、プロスタッフの資格を持つスタッフが在籍するauショップには「在籍認定証」が掲示してあります。
認定証があるauショップは、お客様の問い合わせに的確に応じられるスタッフがいる証。安心してなんでもご相談ください。
auでは、ショップスタッフに対し、さまざまな研修を実施しています。
各店舗の店長やトレーナーによる基本的な教育・指導に加え、「auプロセミナー」がサポートし、より質の高い接客能力を身に付けられるよう取り組んでいます。
これもお客様お一人おひとりに、少しでも多くの満足をお届けするための制度なのです。
auは、お客様に「auにしてよかった」と心から感じていただけるように、全国のauショップスタッフによる競技会「au CS AWARDS」を開催しています。
出場スタッフは、1名ずつ会場ステージでロールプレイを行い、その接客態度や商品知識などを複数の審査員が採点。グランプリの他にセールストーク賞、ハートフル賞、接客マナー賞が選出されます。
au電話をより多くの方に、より快適に使っていただくための制度で、「身体障害者手帳」、「療育手帳」、「精神障害者保健福祉手帳」のいずれかの交付を受けている方を対象としています。
基本使用料、au電話や一般電話への通話料、Cメール送信料がいずれも50%割引になり、他社ケータイ電話・PHSへの通話料が20%割引となります。ご利用にあたっては、お申し込みが必要です。※お申し込みの際に上記手帳をご提示いただきます。
au電話の購入から、使い方の説明や修理などのアフターサービスにいたるまで、auショップでは、聴覚に障害のある方を手話によりサポートしています。手話のできない方にも文字通訳でサポートできるよう、店頭に筆談器をご用意しています。
posted by piropiro at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。